E F T とは?
E F T メニュー
効果のある問題
ご予約/
お問い合わせ
 
 
 
私たちの体にはエネルギー(日本や中国でいう「気」)が流れています。
そしてそのエネルギーは、自分が考えていることや、感じていることによって影響されています。
過去の体験や、経験、ストレスから感じたネガティブな感情も体内に流れているエネルギーによって影響を与えられ乱れることによって苦痛や、時には痛みを感じます。
EFTは、体のエネルギーの経路であるツボをタッピングすることで体のエネルギーを整えその感情的な苦痛や、それに伴う痛みを解消するセラピーです。


EFTは、Emotional Freedom Technique(感情を解放テクニック)の略です。
EFTは、TFTは、Thought Field Therapy (思考場療法) の創始者ロジャー・キャラハン博士(臨床心理学者)の、「感情的な苦痛は、心身のエネルギーシステムの混乱によって生じている」という発見に基づきアメリカ人のゲアリー・クレイグによって開発されたエネルギー療法です。
ゲアリーは、専門の医者ではなく何らかの資格を有している訳ではありませんが、長年人と接する仕事に携わり、セミナーや心理学者や精神科医のもとで話を伺っていましたそして、TFTのロジャー・キャラハン博士のセミナーへも第一期生として受講し、TFTの素晴らしさを実感したのですが、複雑なケースは専門家による診断も必要なため、もっと簡単で一般の方にも出来る方法を生み出したのがEFTです。

詳細は EFTジャパンホームページを参照ください。
http://www.eft-japan.com/index.html

とてもシンプルで一人で出来ますが、経験のあるEFTプラクティショナーと共にすることで自分では埋没してしまいがちな問題も、第三者の客観的な視点で問題の根元を見つけ出すことが出来ます。
また単独よりもエネルギーの場が大きくなり、パワフルな解放を促す効果があります。



 



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
    ・・・・・・・・  
 

(集中コースは、セッションとEFTのテクニックを学んで頂き、ご自身や他の方にもして頂けるようになります。)




ご予約/お問い合わせはコチラまで
info@kobe-htc.com / TEL&FAX:078-806-0688


 
 

医療行為ではありませんので、受けられる方の責任をもって、受けて頂きますようお願いいたします。 
 
 
通院されている方は、症状が回復したとしても医師の言葉に従ってください。


 



 
現在まで以下のような問題に対して効果を挙げています。
(EFTジャパンホームページより)
    

依存的欲求の解消
  (煙草、薬、アルコール、特定の食べ物等)
鬱、悲しみ
 
怒り 呼吸困難
各種のアレルギー 不安やパニック発作
おねしょなど、子供の問題 罪悪感
強迫的衝動、強迫観念 不眠
何かを失ったための悲嘆 ネガティブな思い出
爪を噛むなどの癖 各種肉体の痛み
薬による副作用 悪夢
外傷後ストレス障害(PTSD)
  のストレス
優柔不断
  (先延ばしの癖)
各種ストレス
  (及び上記に関係のある体の痛みや不快感)
性的虐待の問題

又、以下の事を高めるためにも効果を挙げています。
 
感情のコントロール 集中力
仕事、学校、趣味などでの
  パフォーマンス
自信
病気の治癒や回復 人間関係
自分に対するイメージ、自己認識 リラクセーション





Copyright (C) 2006-2008  神戸ホリスティックセラピーセンター/ All Rights Reserved.